10年ぶりの魔王退治

JUGEMテーマ:ゲーム

 

皆さん如何お過ごしでしょうか。

こちらはVプリカの存在を知ってからと言うもの、

今まで買えなかった海外ゲームを買って遊んだりしています。

 

こんなのとか買っちゃいましたよ、うへへ。

Diablo3

 

私が大好きなBlizzard社の看板ゲーム『DIABLO』シリーズの最新作、『DIABLO3』です!

今回はブログでの紹介用に動画を作ってみたので、まずはこちらをご覧ください。

 

はい、ご視聴ありがとうございますm(_ _)m

『DIABLO』や『DIABLO2』をプレイした事のある方はお気付きかもしれませんが、

今作ではかなりゲーム性が変わっていました。

 

この記事ではDIABLO3がどう進化したのかを、ご紹介していきたいと思います。

※人によっては退化したと言われるかもしれませんが^^;

 

■一新されたスキルシステム

Diablo3

 

DIABLO3ではこれまで採用されていたスキルツリーのシステムが廃止され、

基本スキル1&2(左&右クリック)、ジョブ固有スキル(1〜4キー)、パッシブスキルといった

カテゴリーの中からそれぞれ1つずつスキルを選んで使用するスタイルに変わりました。

 

これにより、同時に使用できるスキルの数は増え、操作もしやすくなりましたが、

実際に扱えるスキルの最大数は少なくなっています。

 

■ジェムの取り外しが可能に

Diablo3

 

確かこれはDIABLO2では出来なかった事だと思うのですが・・・。

防具に追加効果を与えてくれる『ジェム(宝石)』を取り外せるようになったのは、

個人的に一番嬉しい新システムですね。

 

ただ、レアなジェムほど取り外しに高額の費用を請求されるので、

調子に乗って利用しまくるとすぐ金欠になります@@;

 

■防具の見た目変更が可能に

Diablo3

 

これもジェムの取り外しと同率1位にしても良いと思うほど嬉しかったです。

ごっつい鎧は防御も高くて助かるのですが、いかんせん見た目がアレだったので・・・w

 

■その他

・ポーションをガブ飲みできなくなった、っていうかポーションというアイテムがなくなった

⇒その代わりに、キャラクターの自然回復力がかなり上がりました。

とはいえ、瞬間的に大ダメージを受けるような状況が前より怖くなりましたね。

 

・難易度が全体的に軟化、細分化され14段階

⇒あまりこの手のゲームが得意でない人も始め易くなったんじゃないかと思います。

ちなみに、似たようなゲームを遊んだ事のある方は、

いきなり難易度『Expert』でプレイしても大丈夫です。

 

 

・・・ざっとこんな感じでしょうか。

これらを全部まとめた上で一言で表すなら、

マゾゲーから爽快感のあるカジュアルゲームに進化した

 

往年のファンの方はこれを退化と言いそう、もとい言ってる人が多いみたいですが、

私個人としてはとても気に入っています。

 

今日時点のレートで5,000円しない位のお値段(拡張パック込)なので、

もし興味のある方はぜひ遊んでみて下さい!

ちなみにPC版は英語のみですが、ノリと雰囲気だけで遊べるかと@@;

  • 2017.05.27 Saturday
  • 20:32
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト
Comment:
Add a comment:









PROFILE
                 
新着記事
     
カテゴリー
COMMENT
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.