• 2017.06.11 Sunday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ソウルワーカーExCβ参加しました[3日目]
JUGEMテーマ:ゲーム


注意:記事内にネタバレを含みます。

さてさて、カンダスシティでのストーリーも終盤に差し掛かってきました。
今日でこの街ともおさらばしたい所です。
ソウルワーカー
しかし、レベルを上げないと先には進ませてくれない模様。
※この後クリア済みのダンジョンを回ってレベル上げしましたorz

今更気付いたのですが、このゲームは疲労度回復アイテムがあったんですね。
ソウルワーカー
おそらくこの疲労度大回復アイテムは課金での入手でしょうが、
小回復・中回復のアイテムはデイリークエストをこなす事で手に入るようです。
なるほど、ちゃんとプレイ量に応じて疲労度を補ってくれるシステムなんですね。

そしてレベルが上がる毎にステージを先へと進めます。
何か凄いアヘ顔になるモンスターとかいて笑う。
ソウルワーカー

一体どこで拾ったのか、そこそこ強めの武器設計図を拾いました。
ソウルワーカー
このゲームは武器の設計図+素材を消費して武器を生産できます。
ただ、一定レベルまではレベル帯に合った強武器を貰えるので、
正直生産する意味ないです@@;

そしてストーリーは進み...
ソウルワーカー
突然の鬱展開!!
ふぅ氏大歓喜!

正直、展開の1つとして予想はしてたんですけど、まさか本当にこうなるとは('A

ソウルワーカーExCβ参加しました[4日目]
JUGEMテーマ:ゲーム


はい、ソウルワーカーExCβもいよいよ最終日!
今日はこの世界で唯一青空が拝めるらしい都市、グレイスシティへとやってきました。
ソウルワーカー

目的地まではアジンさんのヘリコプターでひとっ飛び。
一瞬で移動する訳ではなく、実際に空を飛んで行きます。
ヘリからの眺めもそこまで悪くない。
ソウルワーカー
ソウルワーカー

そして早速グレイスシティのダンジョンへ。
青空が広がってると思ったのですが...普通に荒廃してました@@;
ソウルワーカー

流石にここまでくると、SG(MPみたいなもん)もガリガリ減っていきます。
HPも結構減るのでようやく回復アイテムの出番ですね。
ソウルワーカー

ExCβの締め括りとして、ずっと気になっていた
スチールグレイブというダンジョンに挑戦してみました。
ソウルワーカー
ダンジョン入り口の色が明らかに違っていて(通常は赤色)、敬遠してたんですよねぇ。

さて、気になる中身はと言うと、
クリア済みのダンジョンのちょっと高難易度版のようですね。
全5Wabeの構成で、どんどん敵を倒して行きます。
ソウルワーカー
ソウルワーカー
ダンジョンをクリアするとBPというポイントが貰えるのですが、
これが何に必要なのかは結局分かりませんでした。
1日1回限定で入場可能なようなので、OβT時には欠かさず入るようにしたいですね。

そんな感じで、最終的にレベル27まで遊んで終わりとなりました。
中々楽しい4日間だったので、OβTが楽しみです!

君、ヒーローの素質あるかもよ?
JUGEMテーマ:ゲーム


OverWatchがあと3日で発売ですね。
そう、あのOverWatchがあと3日で発売なんです!

いろんな方面の知人が示し合わせたかのように、その話題をするのでちょっと可笑しかった。

さて、そもそもOverWatchって何ぞやと言いますと、『Diablo』シリーズや
『StarCraft』シリーズ、『HearthStone』などを制作している
Blizzard EntertainmentのFPSゲームです。
OverWatch
強烈な個性を持つヒーロー達を操って、様々なゲームモードでドンパチするんですね。
瞬間移動するヒーロー、空を飛ぶヒーロー、ロボットに乗って戦うヒーロー、
龍を召喚するヒーロー、もう何でもありですw

つい最近ベータ版をプレイしましたが、想像してた以上に楽しかったです。
ただ、実際に勝つためにはある程度立ち回りを理解する必要があるので、中々奥深い。

あと、PVが凄い凝ってるのでよかったら見て下さい。

はい、完全にOverWatchの宣伝記事になっちゃった^o^

10年ぶりの魔王退治

JUGEMテーマ:ゲーム

 

皆さん如何お過ごしでしょうか。

こちらはVプリカの存在を知ってからと言うもの、

今まで買えなかった海外ゲームを買って遊んだりしています。

 

こんなのとか買っちゃいましたよ、うへへ。

Diablo3

 

私が大好きなBlizzard社の看板ゲーム『DIABLO』シリーズの最新作、『DIABLO3』です!

今回はブログでの紹介用に動画を作ってみたので、まずはこちらをご覧ください。

 

はい、ご視聴ありがとうございますm(_ _)m

『DIABLO』や『DIABLO2』をプレイした事のある方はお気付きかもしれませんが、

今作ではかなりゲーム性が変わっていました。

 

この記事ではDIABLO3がどう進化したのかを、ご紹介していきたいと思います。

※人によっては退化したと言われるかもしれませんが^^;

 

■一新されたスキルシステム

Diablo3

 

DIABLO3ではこれまで採用されていたスキルツリーのシステムが廃止され、

基本スキル1&2(左&右クリック)、ジョブ固有スキル(1〜4キー)、パッシブスキルといった

カテゴリーの中からそれぞれ1つずつスキルを選んで使用するスタイルに変わりました。

 

これにより、同時に使用できるスキルの数は増え、操作もしやすくなりましたが、

実際に扱えるスキルの最大数は少なくなっています。

 

■ジェムの取り外しが可能に

Diablo3

 

確かこれはDIABLO2では出来なかった事だと思うのですが・・・。

防具に追加効果を与えてくれる『ジェム(宝石)』を取り外せるようになったのは、

個人的に一番嬉しい新システムですね。

 

ただ、レアなジェムほど取り外しに高額の費用を請求されるので、

調子に乗って利用しまくるとすぐ金欠になります@@;

 

■防具の見た目変更が可能に

Diablo3

 

これもジェムの取り外しと同率1位にしても良いと思うほど嬉しかったです。

ごっつい鎧は防御も高くて助かるのですが、いかんせん見た目がアレだったので・・・w

 

■その他

・ポーションをガブ飲みできなくなった、っていうかポーションというアイテムがなくなった

⇒その代わりに、キャラクターの自然回復力がかなり上がりました。

とはいえ、瞬間的に大ダメージを受けるような状況が前より怖くなりましたね。

 

・難易度が全体的に軟化、細分化され14段階

⇒あまりこの手のゲームが得意でない人も始め易くなったんじゃないかと思います。

ちなみに、似たようなゲームを遊んだ事のある方は、

いきなり難易度『Expert』でプレイしても大丈夫です。

 

 

・・・ざっとこんな感じでしょうか。

これらを全部まとめた上で一言で表すなら、

マゾゲーから爽快感のあるカジュアルゲームに進化した

 

往年のファンの方はこれを退化と言いそう、もとい言ってる人が多いみたいですが、

私個人としてはとても気に入っています。

 

今日時点のレートで5,000円しない位のお値段(拡張パック込)なので、

もし興味のある方はぜひ遊んでみて下さい!

ちなみにPC版は英語のみですが、ノリと雰囲気だけで遊べるかと@@;

ぼく、ゲーム実況者になる!

JUGEMテーマ:ゲーム

 

※なりません

以前プレイした同人ゲームをタイムアタックする機会があって、

せっかくなので実況動画風にしてみました。

良かったら見てみて下さい。

 

 

こっちはYouTube版。

 

ちなみに15分くらいの動画ですが、作業時間は20時間くらいです@@;

やっぱ編集作業ってタイヘンネ。

Tree of Saviorはじめました

JUGEMテーマ:ゲーム

 

※画像とかは力尽きなければ後々入れていきます

どうもこんにちは。

1ヶ月ほど仕事をお休みする事になったタイミングで、

我らがNexonの最新作「Tree of Savior」がOβTですよ。

 

やるしかないだろ。

 

と、言う訳で早速「ジェミナ」サーバーにて遊んでます。

チーム名・キャラ名共にいつも通り「Fuxu」で登録しているので、

もしご縁があればフレンドになってくれると嬉しいですはい。

 

ちなみに現在Lv105、クラスは以下の通り。

ウィザード   ★☆☆

パイロマンサー ★☆☆

リンカー    ★★☆

Tree of Savior

 

ゲームの特徴とかは方々で散々書かれているので、

ここでは新しく始めた方がサクサクレベルアップできるよう、

お得(?)な情報を載せていきたいと思います。

 

■ゲーム開始〜Lv50まで

まず始めに書いておかなければならないネクソンゲームの伝統

・基本的にステータスポイントの振りなおしができない

・転職すると後戻りができない

・現時点ではスキルポイントの振りなおしができない

※国際版ではリセットアイテムが存在するらしいが・・・?

 

このゲームは転職システムが大変特徴的なので、

どういった方向性で転職していきたいかをはっきり決めておく必要があります。

※リアルな転職活動のキャリアプランみたいで笑えますねw

tos

 

それを踏まえた上でLv50まではバンバンクエストを進めましょう。

クエスト報酬で「経験値カード」という物が手に入ります。

※どうやらクエスト報酬の経験値をアイテムという形で貰えるようです。

経験値カード

 

この経験値カードは、Lv50までは貰ったらすぐ使っちゃって問題ないです。

ステータスポイントを振り間違えないよう、キャリアプランを想像しながらtosの世界をお楽しみ下さい。

 

■Lv50〜Lv70まで

このレベルから「インスタンスダンジョン(以下ID)」というマップで戦えるようになります。

ざっくり説明すると「1日あたりの入場回数制限がある、経験値が美味しいダンジョン」です。

 

OβT期間中は1日3回このIDで戦いましょう。

もちろん人によってはIDで戦うだけじゃ物足りないと思うので、

クエストを進めていく事になりますが・・・

 

Lv50から貰える経験値カードは絶対に使ってはいけません。

 

その理由ですが、以下となります。

・Lv50IDの次に用意されているのがLv90IDである

・自キャラとモンスターのLv差が21以上になると取得経験値が減り、Lv40差で0となってしまうらしい

 

つまり、下手に経験値カードでレベルを上げてしまうと、

Lv70以降メチャクチャしんどい思いをする事になります。

 

■Lv70〜Lv100まで

人によっては一瞬、人によってはマゾ期です。

IDとクエストをこなしながら、経験値カードを溜めましょう。

 

経験値カードの経験値だけでLv90を達成できるラインまで来たら、

今まで溜めていたものを全て使ってしまいましょう。

きっとこう口にするでしょう・・・超キモチィー!!と。

 

Lv90からは当然Lv90IDに挑戦できるようになります。

体感的に難易度はLv50IDと大差ありません。

 

■Lv100〜

このレベルから「傭兵クエスト」と「デイリーミッション」という、

新しいクエストを受注できるようになります。

 

傭兵クエストはIDの亜種で、1日あたりの入場制限があります。

デイリーミッションはその名の通り、1日5回まで受けられるクエストで、

得られる経験値カードの経験値量は通常クエストの比ではありません。

ただし、要求されるミッションも若干面倒くさいものが多いです。

 

Lv100以降も基本的に経験値カードはストックしておいて、

次のIDに入場できるレベルを達成できる時点で一気に放出の流れを繰り返す事になると思います。

 

上限レベルが280と果てしないですが、

今の所レベルがドンドン上がって飽きさせない作りになっているので、とても楽しいです。

まだ遊んでない方、とりあえずインストールしてみて下さい!

そして、ぜひ「ジェミナ」サーバーを選択してみて下さい!!

ぼく、ゲーム実況者になる! その2

JUGEMテーマ:ゲーム

 

※なりません。

さっそく例のタイムアタック動画のPart2を作ってみました。

良かったら見て下さいm(_ _)m

 

こっちはYouTube版。

 

Part3は少し長めの動画になる予定なので、公開は結構先かも。

Tree of Saviorの狩り動画

JUGEMテーマ:ゲーム

 

みなさんこんばんは。

絶賛『Tree of Savior』にハマってるFuxuです。

今回は、ゲーム中の戦闘シーンをキャプチャしてみました。

 

少しでも興味を持って頂ければ幸いです。

 

もしToSを始めるなら、ぜひ『ジェミナ』サーバーへ!!

僻地狩り大好き人間

JUGEMテーマ:ゲーム

 

どうもこんばんは。

メイプルやってた時から僻地で工夫して狩りをするのが好きだったふぅです。

 

一昨日くらいにToSの人気狩場で狩ってた時に、

ふとすぐ近くの僻地に足を運んでみた所やたら美味かった。

ので、例によって動画にしてみた。

 

パっと見大して美味くなさそうって思う方もいそうなんですけど、

おそらくこの狩場は9/7(水)のメンテ直後から、

いわゆる「隔離区」の沸きが激減しているんですよね。

 

なので、恐らくこの僻地を1PTで占有するのが

今の所最高効率が出せるんじゃないかなって思います。

 

とはいえ私もうLv190まで上がっちゃったので、

サブキャラでも作らない限りまず足を運ばないんですけどね!!

 

ToSが楽しすぎて現実が辛い・・・w

ぼく、ゲーム実況者になる! その3

JUGEMテーマ:ゲーム

 

※かれこれ3回目ですが、なりません。

皆さんこんばんは、10月からまた職がなくなるふぅですorz

またハロワに通う所からスタートですねぇ・・・w

 

さてさて、例のタイムアタック動画のPart3が出来ました。

良かったら見て下さい!

 

こっちはYouTube版。

 

毎回目を引くサムネを考えて、それがスベった時の事を考えると脳が震えます。

PROFILE
                 
新着記事
     
カテゴリー
COMMENT
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.