• 2017.06.11 Sunday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

マビノギとToSを振り返る

JUGEMテーマ:ゲーム

 

どうもこんばんは。

5月から始めた糖質制限ダイエットで

3kgの減量に成功し浮かれているFuxuです。

 

さて、今日は現在進行形で続けるかどうか悩んでいる

Tree of Saviorとマビノギについて簡単にまとめて、

どんなゲームだったか振り返ってみようと思います。

 

■Tree of Savior

Tree of Savior

 

2017年5月31日に大規模バランス調整が行われ、

6月14日までにログインすれば15日間無料で遊べる

という訳でふらっと復帰してみました。

 

多種多様なジョブが存在するため、

ビルド(転職の方針)を研究したり、浪漫キャラや

ネタキャラとかも作れる所が魅力的なゲームです。

 

★プレイ時間

まったりプレイ:30分〜

がっつりプレイ:2時間〜

 

★良い点

・キャラの育成中は常に成長を感じられて楽しい

・自動マッチングが実装されているため、ソロでも遊びやすい

・グラフィック、BGMが良い

 

★悪い点

・キャラのレベルがカンストすると途端にやる事がなくなる

・ストーリーがあるようで無い

・アップデートで突然ゲームバランスがひっくり返る事が多い

 

★総評

レベル上げやスキル習得といった成長要素に楽しみを

見出せる方にオススメのゲームと言えます。

 

ただ、レベルがカンストすると本当にやる事がないので

まったり複数キャラを育てて遊ぶというのが一般的ですね。

 

■マビノギ

マビノギ

 

最近まで私がガツガツプレイしていた10年選手のオンゲ。

 

独特の世界観やゲームの自由度は圧巻の一言ですね。

今は事実上の課金機能だった転生や露天も無料化され、

かなり遊びやすくなっています。

 

★プレイ時間

まったりプレイ:1時間〜

がっつりプレイ:6時間〜

 

★良い点

・無料でほぼ全てのコンテンツを遊ぶ事ができる

・ストーリーがしっかりと作られていて、クエストを進めるだけでも楽しい

・自由度が非常に高く、いろんな遊び方が出来る

 

★悪い点

・過疎化が進んでいるため、他プレイヤーとの交流が難しい

・グラフィックが少しばかり古い

 

★総評

いかに自分のスタイルを確立できるかが重要になってくるゲームです。

冗談抜きに何時間プレイしてもやる事が尽きないので、

「今日はこの位で良いか」と適当に切り上げられる方にオススメです。

 

逆に、私のような「もったいない精神が強い」方や

「義務感に駆られ易い」方はズブズブとハマっていくので、

人によっては苦痛すら感じてしまうかもしれないので要注意。

 

 

最後に、どちらのゲームも割とガツガツプレイしてみた感想ですが、

まったり遊ぶならどちらのゲームもオススメです。

 

しかし、がっつり遊ぶとなるとToSはコンテンツ不足、

マビノギはやる事がすぐになくなるためあまりお勧めできません。

自分に合った別のオンラインゲームを探すのもアリかと思います。

 

とはいえ、オンゲなんて大体そんなものですよね・・・w

PROFILE
                 
新着記事
     
カテゴリー
COMMENT
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.